>  > 正月に同級生と

正月に同級生と

専門学校に通っていますが、正月休みで一人寂しく過ごしていました。まだ冬休みがあって暇だったので、自宅にデリヘルを呼びました。日常生活をしている空間にデリヘル嬢がいるというだけでテンションが上がりますので、もっぱらデリヘルで自宅に呼んでいるのです。女の子はモザイクがかかっていたのでわかりませんが、プロフィールを見た感じだと細くてスタイルが良さそうだったので、その子を指名しました。予定時間になってスタッフから連絡入ります。声はちょっと怖そうな人でしたが、普通に到着しましたので今から向かいますとのこと。階段を上がる音が聞こえてきてドキドキしていると、ドアを開けてご対面です。パッと見たとき可愛い子だと思ったのですが、すぐにあることに気づきました。それは専門学校の同級生だったのです。もうお互いに驚いて声を失うほどでしたが、ちょっと好意を持っていた女性だったので、それからはもうひたすら夢中にプレイを楽しみました。

女の子のランジェリー姿に萌えました

ホームページで以前から狙っていたデリヘル嬢がお店に在籍していることをチェックして、TELにて即リザーブです。いつもの気の良いスタッフが、テキパキと受付けしてくれて、ここはやっぱり常連になってよかったなと思える瞬間ですね。プレイ時間とオプションの使用の有無を確認しますが、オプションは一つだけ無料サービスということなので、大好きな放尿オプションを選んで手続きは完了です。すぐにお店指定のホテルへゴーです。行き慣れたホテルなので、移動時間もスムーズで全てが流れるような展開ですね。女の子も時間ぴったりに来てくれて、指名のお礼をした後に、すぐにハグしてチューしてくれます。思いのほかおっぱいが大きくて胸に当たるのでそれが私の勃起ポイントになって、それに気がついた女の子が「もうおっきくなったね」なんて言われて、「おしっこが恥ずかしいな・・」なんて言ってましたけど、しっかりとバスルームで私に放尿してくれましたよ。

[ 2016-01-27 ]

カテゴリ: 風俗体験談